新型コロナウィルス対策の取り組み

新型コロナウィルス感染予防対策として、鹿島朝日・鹿島学園連携施設 正化学園高等部では下記の取り組みを実施しております。

 

入室前の手指消毒・検温とマスク着用での入室

飛散防止のための衝立などの設置

教室の入室制限・間隔を空けた座席の指定・こまめな換気

オンライン相談

電車やバスでの通学や人混みが不安な生徒へのサポートとして、ZOOMでのオンライン相談を行っています。電話では伝えにくいレポートの質問、進路の質問・相談など、離れていても的確なコミュニケーションを図るために活用しています。(※ご自宅にwi-fiなどインターネット環境がある方のみ)

生徒への意識付け

生徒には「健康管理セルフチェック票」を配布し、登校のたびに票を提出するようにしています。生徒の新型コロナウィルス防止対策への意識付け、生徒自身の健康作りの取り組みをしています。

来校予定の方へのお願い

来校予定の方は

来校当日、ご自宅で検温し体温が37℃以上ある場合は、来校を控えてください。
倦怠感・のどの痛みなど体調不良で来校が難しい場合、電話またはメールにてご連絡下さい。
受付での手指消毒
・マスク着用(ご自身でご持参ください)

にご協力お願いいたします。